[重要]当ブログからnoteに移行します

 いきなりで申し訳ないのですが、当ブログでの執筆はやめ、あらゆるコンテンツを公開できる『note』に移行しようかと思います。

 以前から事業所の先生に薦められていたのですが、ブログを書く程度なら noteで充分足りる上に、SNSのような特徴もあるので 利用者同士で繋がりやすいかと思いまして……公開できるコンテンツや情報も僕のモノはほとんど出来てしまいそうですし。

 当ブログにずっと付き合ってくださった方々、ありがとうございました。

 noteの僕のページはこちらです引き続きお付き合いいただける方は気軽にお訪ねくださいませ。

 急な報告になりましたが、それでは~
スポンサーサイト

業に敗北した週末(お察し)

 ハイ タイトル通り 物欲と作品の魅力に負けてブレイブルー クロスタッグ バトル 買っちゃいました。Amazonで注文し、今頃実家にいる家族が受け取ってくれているでしょう……はあ。

 なんというか、自分の趣味の買い物はその一片でも 家族親戚に任せるのは気が引けます。

 ゲーム趣味を理解できない親が「またこんなもの買うてきて!!」と怒るのを恐れる感覚にも近いですが……自分の趣味に関することは完全に自分の手で済ませたい感覚の方が強いですね。

 うちの母は昔はゲームが大嫌いでした。

 スーファミ版ドラクエ3をやり込んでレベル上げをして つい 夢中になっていた子供時代に 夜中 「早くゲーム止めて寝なさい! 遊び惚けて~」と乱雑に本体を扱われ、セーブデータが全部消えたのはトラウマです…………そういった経験があるからかは定かではないですが 僕の兄はゲーム企業に勤め、僕自身は趣味でゲーム制作してます。ゲームへの執着心ゆえですかねw

 ですが 僕が中一の時に両親が離婚し、母と共に父方とは別れて暮らすことになり……母自身も精神を患い 休職を余儀なくされる時期がありました。

 そんな時期に母は初めて、ゲームをやり込んでいる僕の隣に座って 一緒にゲームを鑑賞してくれたのです。

 それまで ゲーム全体が初期の某配管工アクション(大変失礼!!)ぐらいしかイメージを持ってなかった母は、ゲーム業界の技術も目覚ましく進歩し、ちょうどFF10などの名作を目の当たりにして ゲームに対する認識が変わったようです。

「こりゃ、ゲーム世代の子供たちがハマるのもわかるわ。映画みたいだもん。FFは映画みたいで、マザー2はかわいいし」と言ってくれました。

 それ以降も当然作品の好みは分かれますが 僕がゲームをしている横で楽しく鑑賞してくれるようになりました。

 そんな共通体験があったお陰か、今では「アンタたちの世代にはゲームが必要なんやろうw 私達がテレビっ子だったみたいにw」と言って ゲームなど趣味の買い物に嫌悪せず協力してくれます。

 まあ、とっくに僕がいい歳の大人になったから 趣味に対してとやかく言わないでおこう、という考えもあるでしょうがw ガミガミ言われてた当時は学生でしたし。

 さて、話題を戻して ブレイブルークロスタッグバトルを買ってしまったわけです。異世界ファンタジーの祭り感、作品の垣根を超えたキャラ同士の掛け合い、作品と出演声優さんへの思い入れ。

 そういった魅力にあっさりと音を上げました……w

 でも、今度こそ!

 今度こそは自分ルールを守ると自分を律しますッ!!

 いくら 好きなゲーム企業への投資になるからと言っても、買ったゲームをロクに遊ばないまま放り出して次から次と手を出すのは ゲームへの金銭的な支援にはなりますが 根本にあるゲーム愛が大きく欠けているからです。


 ゲームが好き。そこに込められた制作者の想いが好き。登場する人物が好き。物語に惹かれる。

 それが 僕の原点であり ひいては家族との関わりの変化の一部でもあるのですから。

 上述の兄も趣味と実益を兼ねる際に大量に残る クリア済みのゲームソフトを僕にプレゼントしてくれる際に、こんなやり取りをしたのです。

兄「これら、もうあんまやんないから 持って帰っていいよ」

 そこで あえて僕は意地悪を言ってみたのです。

僕「えー、じゃあこれら僕の物? 全部売っぱらって 小遣いにしちゃっていいの~?w」

 兄は答えました。

兄「ん~ いいけど せめて全部1周以上はクリアしてくれよ。もったいないから」


 兄は結婚して子供が出来るまでは ただの一度も積みゲーをしたことがありませんでした。
全てクリア・やり込み済みです。


 これをある種のゲーム愛と言わずして 何でしょう。

 兄のようにプロのゲームクリエイターと肩を並べて支援するような仕事にこそ就いてはいませんが、自分たちを成長させてくれたゲーム愛を大事にしていきたいです。だから いずれ積みゲーはやめてあげたい。 ゲームがかわいそうだから……。

 さて 今回買ったゲームをしっかりと堪能していきますか……。

己の業との闘い(悩みレベル:ミニマム)

 先日 PS4版 ペルソナ345ダンシング買いました(オールスタートリプルパック)。ゲーム自体は……4か5あたり始めてもいいんですが 現在5は原作の2周目に勤しんでおりまして、せめて隠しボスを撃破するまではやりたいので……さすがペルソナシリーズだ……公式攻略本や公式設定画集を読めばやり込み要素と作り込みの細かさが半端じゃあない……。

 ですが トリプルパックの特典で付いてきたフルサウンドトラックは結構聴き始めてます。

 おおお……LynさんのLIVE音源の『Rivers In The Desert』がめちゃくちゃカッコイイやないか!! LIVE音源ならではの臨場感と歌声の力強さをバシバシ感じる……この一曲だけでも買った甲斐があったとさえ感じました。

 ペルソナシリーズは4と5以外は(派生作品含む)断片的にしか知らないのですが、345の歌手の特色のイメージは
 川村ゆみさん→クールカッコイイ
 平田志穂子さん→優しいけどカッコイイ
 Lynさん→パワフルでカッコイイ

 って感じがします。もちろんロータスさんのラップも実にクール。ペルソナQ早期購入特典で付いてきたCDの戦闘曲のアレンジのラップは本当に速くて長いフレーズを一息でキメてて……ペルソナに関わるクリエイターやアーティストは本当にプロ中のプロですね。

 さて、ペルソナの魅力について語りだせば記事のひとつやふたつで収まる気がしませんがそれはそれとして。

 ペルソナダンシングオールスターパック買った僅か1週間後(5月31日)にブレイブルークロスタッグバトルが出ます。

 ただでさえ積みゲー常習犯の僕。いい加減積みゲーを積み続けるのが嫌になってきたので「このペルソナダンシング買ったら 積みゲーを消化し終わるまでゲーム一切買わんとこ! 消化すら出来ないなら いっそゲーム離れしよう!」

 ……などと決めていたのに、いざ発売日が迫ると欲しくなるという体たらくですよ……なんという業の深さというか弱さというか……はー、情けない。(;'Д`)

 SNSのペルソナシリーズ大好きフォロワーさんも「アトラスさんへのお布施は……まだ始まったばっかだよ……(暗黒微笑)」と購買行動へと圧をかけてきます。やめて! 僕を沼に引きずり込まないでー!! 

 いや、格ゲーは下手の横好き程度なのでそもそもライトユーザー止まりだと思うのですが、キャラゲーとして見るとクロスオーバー作品は推しキャラたちの掛け合いややり取りが楽しくて……。

 元々「異世界から思い入れのあるキャラ達が一堂に会して戦う」という世界観の作品が大好物でして。古くはLIVEALIVEあたりから始まり、スパロボ然り、ディシディアFF然り。

 参戦作品はブレイブルー、アンダーナイトインヴァース、ペルソナ4(厳密にはP4U)、RWBY。

 UNIは全く関心が無いのですが、ブレイブルーはぶるらじを楽しく聴いていた程度ですがそこそこ思い入れはありますし、ペルソナ4は言わずもがな。そして近年最もハマった海外アニメ作品RWBYにも特別な思い入れはあります。

 そんな作品群のキャラ達が一堂に会して掛け合いするとか! ワクワクせずにいられない! 

 上記のフォロワーさん的には出演されてる声優さんも目当てのひとつとのこと。声優オタとしてやや同感。

 アトラスさんだけでなく アークシステムワークスさんはギルティギアで大好きになりましたし、コラボするからには海を越えてRWBYを制作しているルースター・ティース・プロダクションさんへの投資になるはず……

 やばい。

 これじゃあ 推し作品へお布施する人となんら変わらないというかそのものやんけ。/(^o^)\

 ペルソナダンシング限定版でユキチとイチヨウの動員が必要なほど散財したというのに……僅か1週間後の別作品が欲しくて堪らない情況ですよ……経済観念どないなってんねん。

 いや、確かに貯金は充分にある! 普段滅多に収入以上の支出はしないようにしている。たまにドーンと高価な物を買うために貯めているのです。

 でも、ここで買ってしまったら 僕の「積みゲーをやめよう!」という決心は?

「買い物依存症のようにロクに楽しみ切ってないのに無駄に欲しい物に易々金を出すのを繰り返す無駄遣いだけはしない!」という自分なりのポリシーは?

 僕は只今、そんな2つの自分なりの律した気持ちが容易く揺らいでいることに葛藤しているのです……。

 無駄遣いを繰り返す人のことを僕は軽蔑しがちだったのです。モノも、お金も、自分自身の心ですらも大切にしていない感じがして……。

 でも、自分自身がそういう物欲を克服し切れず、「いっそ、ゲーム購入禁止ルールは今回まで延ばして手を打とうか……」なんて気持ちに甘えてしまいそうなのです。これは僕的に凄くなさけなくて 敗北感があります…………。

 お財布事情は人それぞれですが、僅か1ヶ月に買う『ドーン』が2回もあって、趣味だけで出費が30000円近くになる……うう。

 当分、嫌悪感に苛まれそうです。

 こんなつまらないことで悩む、毎日何かに悩んでいるような僕には、何の不安も心配もない時間なんてなかなか来ないんですかね……とほほ。もっと気をしっかり持ちたい。自分にも他人にも寛容な、キャパシティのある人間でありたい。

早起き、散歩、ゲーム制作、500円病

 ゲームを制作する時間が全く取れないので 冬場からやめていた早起きをまた再開しようとしてます。

 この数ヶ月『早寝』は大体出来ていたのですが 『早起き』は相変わらず苦手です。

 ただ、早寝していたおかげで 起きるのが辛すぎて寝すぎてしまうということはなくなったので、それだけで早寝早起きを習慣づけようとした成果はありました。

 で、季節がすっかり春になって過ごしやすくなったので(たいてい季節の変わり目に弱い僕)また朝5:30頃起きるようにしてます。洗顔と朝食ののち2時間ほどゲーム制作して事業所に出勤します。

 ゲーム制作の方はゴール地点を見ようとすると気が遠くなりますね……まだまだ先は長い。何年かかる事やら。

 ただ、遠くを眺めるとつらくなることもあるので 今日出来た時点で そこに出来たトロフィーがピョコっと置かれたように意識してます。

 ジョジョの奇妙な冒険第五部の警官の台詞にもありますが、どれほど時間と手間がかかっても 大事なのは完結へと至ろうとする意志じゃあないかな などと思ったり。

 今日は天気が良く温かいので 午後は事業所のメンバーさんと先生と近所を散歩。結構な運動になりました。高台にも上って眺めが良かったです。

 最近、妙な癖に苛まれてます。

 何か買い物をするたびに やたらと 500円玉を集めようとする 収集癖のような感じです。

 元々 子供のころから「mk-2ちゃんはお小遣い数えるの大好きやねー」と言われてまして、今でも実際 貯金箱とか財布とかの小銭をひっくり返しては数えて戻す、という変な癖があります。

 「これだけお金があるんだ! 僕んだーい!!」という悦に浸りたいのかもしれません。

 で、小銭を最近集めるのに執着しているのは……元々同人誌即売会などでお金のやり取りをする時に 小銭があると迷惑がかからない、買い物がしやすいから コインケース(100均とかで売ってるやつ)に貯めていっている程度だったのですが、最近はイベントにも行かないのにひたすら500円玉を貯めています。

 貯めたいがためにスーパーなどで安いスナック菓子を何ループもして買ったり 

 「何で 1000円札入れたら100円玉10枚出てくる両替機は身近にあるのに 5000円札入れたら500円玉10枚出てこないんだよ…‥」

 などとわけのわからない思考に陥った時点で 病的でやや危険だと感じ始めました。

 手元に買ったお菓子を食べ終わったら 無駄遣いにもなるからお菓子買うのやめよう。500円玉も無闇やたらに集めて迷惑にならないようにしよう……と反省。

 ただ、創作のネタとしては面白そうなので この謎の癖を『500円病』とでも名付けておきました。

 今後の作品で何らかの形で面白おかしく出せたらいいな……ふう。

ちょっと新生活

 新年度が始まり、通っている事業所も2日から丸一週間。新年度からは週五日通所です。木曜日は今までお休みしていましたが初めて出席することに。

 新年度を迎える前から妙に新しい生活に不安を感じたり、自分が生きること、その生き方は正しいのかとか、成長しているのだろうかとか疑ってしまう日が多かったです。苛立ちやとにかく鬱思考に陥りやすかった。

 しかし いざ新年度を迎えてみれば、思っていたよりもだいぶ精神的に楽に過ごせそうです。まだ一週間ですがうすうすそう感じました。

 今まで 事業所で自分の作業をする時 帰りのバスにギリギリ乗れる時間、夕方16:30頃まで居残りしていたのですが、15:30に切り上げて帰るようにしたのが良かったようです。少し余力を残して帰宅したほうが ガタガタッと体調やメンタルを崩すことなく過ごせるのかも。サボっていた筋トレなども再開できました。

 新年度初週の金曜日は 『ジャンプ流 VOL,25 荒木飛呂彦』を鑑賞しました。

 既に知っていた創作術も多かったですが、やはり漫画やイラストの実力者の作業風景は ただ画集を買い漁るよりも参考になりそうです。

 などと言いつつ 先日発売されたばかりの ペルソナシリーズで有名なイラストレーター兼デザイナーの副島成記さんの第二弾の画集が気になっております……副島さんの絵はペルソナ4、5ぐらいしか詳しくないのですが 美しいし洗練されたセンスを感じます。

 音楽でも本でもなんでも、創作者としての意識の開拓のために「なんか感化されろ!なんか感化されろ!!」と念じながら鑑賞してますw 技術の向上も大事ですが、感性の洗練と精神の変化が何より大事だと思っています。

 今年度以降こそは もっと映画を観たり 本を読んで勉強したり観光に行ったりしたいです。
プロフィール

mk-2

Author:mk-2
FC2ブログへようこそ!
H県K市在住の木っ端創作者・mk-2が主に創作活動について告知したり報告したりダラダラと雑記を書き連ねたりするブログです!
主な創作ジャンルは小説、ゲームです(2014年3月現在)。
そのうちもっとジャンルが増えるかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来ていただいた回数